0120-47-2078

営業時間 9:00~18:00(火曜定休・土曜日祝日不定休)

ブログ-施工事例

破風ってどこ?編

ブログ

2023.11.24

エコペイントのブログを見ていただきありがとうございます。

 

外壁塗装・屋根工事専門店として活動しているエコペイントブログです。

 

こんにちは、サポートスタッフの影山です。

 

スーパーに推しの真穴みかんが並び始め、嬉しい今日この頃です❁

 

昔はあまり産地にこだわったことがなかったのですが、

 

去年から産地ごとの味の美味しさに目覚めました…!

 

皆様の推しみかんはどちらでしょうか(^_-)-☆

 

さてさて、今回は付帯部の破風についてご紹介いたします!

 

 

 

破風板の役割は大きく分けて①防風・防水、②防火、③雨樋の下地 です。

 

①防風・防水

 

屋根裏への雨水や風の侵入を防止する役割があります。

 

屋根は上から吹き付ける雨や風に対しては強い耐久性能を持ってますが、

 

下や横方向から吹き込む風に対しては脆いのが特徴です。

 

そのため、破風板は下や横方向から雨水が吹き込むのを防ぎ、屋根の内部に雨水や風が侵入するのを

 

侵入するのを防止する役割があります。

 

②防火

 

破風板は屋根の防火性も向上させる役割があります。

 

屋根は防火対策がされていないため、破風板が無いと火災時に火の手が回りやすくなります。

 

住宅火災は下から上に延焼しますが、窓から炎が上がった場合、すぐに軒先に延焼し屋根裏まで到達します。

 

このように破風板は火災時に屋根に火の手が延焼を防止する役割があります。

 

③雨樋の下地

 

破風板は防風・防水、防火対策が本来の役割ですが、現在は雨樋を設置する下地としての役割も果たしています。

 

雨樋の支持金具を破風板に打ち付けて、その上に雨樋を設置します。

 

このように現在では雨樋の支持金具を打ち付ける下地として利用されています。

 

 

下や横方向から吹き込む雨風を防ぐため、経年劣化が進みやすい箇所になります。

 

 

破損したままにすると、中に水が入ってしまう可能性もあるため修繕が必要です。

 

ぜひ、破風も定期的にチェックしてみてください❁

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

外壁塗装で気になる事やご相談ごとがありましたら、

 

ぜひお気軽にエコペイントショールームにご来店ください!

 

また、ご不明点等ありましたら遠慮なくご相談くださいませ(^^♪

 

お電話は、フリーダイヤル0120-47-2078

 

エコペイントの施工範囲は茂原市から車で片道30分~45分程度の地域に絞らせていただいております。

 

何かあった際にすぐに駆け付けられる距離にいることを第一に考えておりますので

 

何卒ご了承下さいますようお願いいたします。

 

(施工範囲)

 

茂原市・千葉市緑区・長生郡・大網白里市・いすみ市・夷隅郡・市原市・東金市

 

茂原市の地域密着リフォーム店 外壁塗装・屋根工事専門店エコペイント

 

  • 外壁診断士による無料診断!
  • ショールームでは実際に見て体感できます。是非一度お越しください!
  • 塗装で大丈夫!?正しい屋根リフォームを!エコペイントの「屋根リフォーム」
  • 雨樋を見過ごさないでください!
  • 古くなった玄関がすぐ蘇る!たった1日でドアリフォーム!
  • 水回りのリフォームならエコペイントにおまかせ!塗装屋が提案する水回りリフォーム!
  • 火災保険の手続き関係もおまかせください!
  • 雨漏りの問題を徹底的に解決!プロが原因を発見!手遅れになる前に徹底的に診断いたします。
  • 塗装専門店のこだわり塗装
  • アパート・マンションのオーナー様へ!入居者、オーナー様に満足いただける外壁塗装をご提案します!
  • 【法人様向け】一般住宅だけではなく、工場・店舗等の改修や、塗装工事もさせていただいております。お気軽にお問い合わせください。
  • LINEで「簡単に!」「お気軽に!」見積もり相談
  • 支払い方法についてなら、どうぞお気軽にご相談ください!「現金振込」「リフォームローン」低金利の今だからこそ活用!
  • 施工エリアは主に茂原市・長生郡・大網白里市・いすみ市・夷隅郡・市原市・東金市・千葉市

トップに戻る