茂原市O様邸 外壁・屋根塗装工事

外壁・屋根共に遮熱塗料で塗装しました。カラーシミュレーションでイメージ通りに!

外壁塗装 サーモアイウォールSI
屋根塗装 サーモアイ4F
コーキング 縦目地30m=新規打ち替え
サッシ周り93m=増し打ち

     

  • 今回使用する塗料・材料です。
    写真で記録に残します。

  • 外壁は遮熱塗料、サーモアイウォールの22-60Dです。
    蓄熱抑制効果が期待できます!

  • 屋根には、遮熱フッ素塗料のサーモアイ4Fをお選び頂きました!
    下塗りと上塗り、ダブルの遮熱効果です。

  • 安心・安全なクサビ型足場を組み、メッシュシートを張り、弊社のロゴを張らせて頂きました。

 

高圧洗浄

  • 菌類の分解力の高いバイオ洗浄剤を散布します。

  • 外壁・屋根共に丁寧に洗い流します。

  • 遮熱塗料の効果を最大限に発揮させる為にも大事な作業になります!

 

コーキング工事・外壁塗装工事

  • 高圧洗浄後はコーキング工事です。
    縦目地は新規に打ち変える為、既存コーキングをカットします。

  • 撤去します。

  • 今回撤去した30mになります。
    こうして施主様に確認して頂けるようにしています!

  • 付着防止のテープを貼り、打ち替え前に密着を良くするプライマーを塗布します。

  • 耐候性に優れたコーキングを目地に詰めます。

  • 空気が入らないように刷毛で均等に均します。コーキングの耐久性に関わる作業になります。その後十分に乾燥させて完成です!

  • 塗装に入ります。
    まずは下塗りで下地を作ります。

  • 中塗りで色を付けていきます。

  • 上塗りで遮熱塗膜に厚みを付けます。

 

  • 遮熱塗料の塗膜がしっかり形成されました!
    色・艶共に蘇り、とてもきれいになりました!

 

屋根塗装工事

  • 下地処理作業から始めます。
    棟板の浮いてしまっている釘を打ち直します。

  • 棟板(鉄部)にサビ止めを塗装していきます。

  • 打ち直した釘頭にコーキングをかぶせ、固定します!

  • そして屋根の下塗りです。
    たっぷり均等に塗装していきます。

  • 下塗り後は全体が真っ白に!

  • 下塗り後にスレート屋根の必需品であるタスペーサーを一定の間隔をあけて設置していきます。雨水の排出を助け、通気性を保ち、屋根の耐久性に繋がります。

  • 遮熱塗料の中塗りです。

  • 上塗りで美しい艶が出ました!

  • 以上の工程で屋根塗装も完成しました。
    太陽からの紫外線・赤外線を跳ね返し、下塗りと上塗りの塗膜全体で遮熱効果を発揮します!

 

付帯塗装

  • 軒天の上塗りの様子です。

  • 破風の中塗りです。

  • 樋の上塗りの様子です。

  • 霧除けは下塗りに白いサビ止めを塗装して、こちらは中塗りです。

  • 雨戸は吹きつけで塗装しました。
    雨戸もきれいになり、お家の印象も変わりました!

 

  • 以上で工事完成になります。
    最後に掃除・点検をしっかり行い終了となります。
    O様、お世話になりました!ありがとうございました!