長生郡T様邸 外壁・屋根塗装工事

ラジカル制御塗料でイメージチェンジしました。

外壁塗装 パーフェクトトップ
屋根塗装 ファインシリコンベスト
コーキング 縦目地14m=新規打ち替え 
サッシ周り82m=増し打ち
  •  

  • まずは工事の基本、安全第一のクサビ型足場を組み、飛散防止のメッシュシートを張ります!

  • 外壁はラジカル制御塗料、パーフェクトトップを。

  • 屋根はファインシリコンベストを採用頂きました。

  • まずは長年に渡り蓄積した汚れ、コケ、チョーキング等、根こそぎ落とす為専用のバイオ洗浄剤を散布します。

  • そして強い水圧の高圧洗浄で徹底的に洗い流していきます。
    汚れが落としきれていないと耐久性にも関わります!

コーキング工事・外壁塗装工事

  • 新規打ち替えの為、既存のコーキングを丁寧にカットします!

  • そして撤去します。

  • こちらが今回撤去した14mのコーキング材全てです。

  • 新規コーキングの密着を良くする為のプライマーを塗布していきます。

  • 目地底への接着防止の為に貼る絶縁テープという特殊なテープがあり、剥がれている箇所に貼っていきます!このひと手間がとても重要です!

  • 新規コーキングを目地に詰め、刷毛で均等に均して乾かし、テープを剥がしたらコーキングの完成です!

  • 外壁の下塗りをたっぷり塗装します。

  • 中塗りで色を付けていきます。

  • 外壁の上塗りで完成です。

 

  • 色艶が戻り、きれいに仕上がりました!

 

屋根塗装工事

  • まず下地処理です。
    棟板部の釘が浮いてしまっている箇所を打ち直します。

  • 打ち直した釘頭にコーキングをかぶせます。
    釘の浮きを防ぐ役割をします!

  • 棟板のコーキング補修です。
    このような隙間から水が侵入し、最悪雨漏りに繋がったりしてしまうのです。

  • しっかり打ち直しました!

  • こちらは屋根の一部のひび割れ箇所を補修した様子です。

  • 棟板にサビ止めを塗装します。

  • 屋根の下塗りです!
    下塗りを2回、計4回塗りで仕上げていきます!

  • 屋根の下塗り2回目です。
    塗料の吸い込みも下塗りを2回塗る事で収まりました。

  • 下塗りが終わったら、コロニアル・スレート屋根の必需品、タスペーサーを設置していきます。

  • そして中塗りです。

  • 屋根の上塗りで完成です。

 

  • しっかりとした膜厚ができ、外壁同様、色艶が蘇りました!

 

付帯塗装

  • 軒天の上塗りの様子です。

  • 破風の中塗りの様子です。

  • 軒天の上塗りの様子です。

  • 水切りは鉄部の為下塗りにサビ止めを塗り、こちらは中塗りです。
    付帯部も塗装する事でお家の美観にも繋がります!

 

  • 以上で工事完了です。
    最後に掃除・点検をしっかり行い終了となります。
    S様、お世話になりました!ありがとうございました!