茂原市H様邸 外壁・屋根塗装工事

茂原市で外壁・屋根塗装を行いました。外壁は低汚染性能に優れたナノコンポジットWで塗装しました。

外壁塗装 ナノコンポジットW
屋根塗装 ファインシリコンベスト
コーキング 縦目地38m=新規打ち替え
サッシ周り60m=増し打ち
  •  

  • 新築時同様、安心・安全なクサビ型足場を組み、飛散防止のブルーメッシュシートを張り、看板を掲げて工事開始です!

  • 外壁に使用する水谷ペイントのナノコンポジットwです。

  • 屋根はファインシリコンベストです。

高圧洗浄

  • 洗浄前に菌類の分解力の高いバイオを散布します。

  • そして高圧洗浄の強い水圧でしっかり洗い流していきます!汚れが残っていると塗料の耐久性も発揮できません。

  • 屋根も同様、丁寧に洗い流していきます。

  • 屋根の洗浄前の写真です。

  • 洗浄後です。
    屋根全体のコケやチョーキングがしっかり洗われている事が分かります。

 

外壁塗装工事

  • 既存のコーキングの劣化により一部は新規打ち替えの為、既存コーキングをカットします。

  • 全て撤去します。

  • こちらが撤去した38mです。
    集めてみると結構な量になります。

  • 絶縁テープの補修です。剥がれている箇所を補修していきます!このひと手間がとても重要です!

  • 補修後、新規コーキングの密着性を高めるプライマーを塗布します。

  • 耐候性に優れたコーキングを目地に詰めます。

  • 刷毛で抑えて成形します。

  • 乾燥したら完成です。

  • 下塗りをたっぷりと塗装します。

  • 外壁の中塗りです。
    お選び頂いたクリーム系の色で塗っていきます。

  • 外壁の上塗りで完成です!

 

  • 汚れに強いナノコンポジットw!
    長期に渡り、超低汚染性による効果を発揮して実感して頂きたいです!

 

屋根塗装工事

  • 地処理を進めます!屋根棟板部の浮いてしまっている釘を打ち直して!

  • 再度、浮きが起こらないよう、釘頭にコーキングを被せます。

  • 棟板にサビている箇所があったのでケレンして落とし、塗料の密着を良くします!

  • 鉄である棟板全体にサビ止めを塗っていきます。

  • 屋根の下塗り1回目です。
    今回は劣化状況により下塗りを2回、計4回塗りで仕上げます。

  • 屋根の下塗り2回目です。
    塗料の吸い込みも収まり、しっかり下地が作れました。

  • 下塗り2回後は全体が真っ白です!

  • タスペーサーを設置します。
    雨水の排出や通気性を保ち、耐久に繋がります!

  • 屋根の中塗りです。
    外壁の白系色と黒い屋根で、良く合いますね!

  • 上塗りで塗膜に厚みを付けます。

 

  • 劣化がひどかった屋根も色艶が戻り、とてもきれいに蘇りました!

 

付帯塗装

  • 雨戸の中塗りです。吹き付け塗装です。
    ムラがないよう、隅々まで吹き付けていきます。

  • 樋の上塗りの様子です。

  • 破風の中塗りです。

  • 軒天の上塗りの様子です。
    くすんでいた色が真っ白になり明るくなりました!

  • 以上で工事完了となります。
    最後に掃除、補修、点検をしっかり行い終了となります。
    H様、お世話になりました!ありがとうございました!