茂原市T様邸 外壁・屋根塗装工事

外壁はシリコンプラン、屋根は遮熱プランで塗装しました。

外壁塗装 セラミシリコン
屋根塗装 サーモアイSI
コーキング 縦目地21m=新規打ち替え
サッシ周り84m=増し打ち
  •  

  • 安全第一のクサビ型足場を組み、飛散防止のメッシュシートを張ります。
    弊社の看板も張らせて頂きました。

高圧洗浄

  • 洗浄前に菌類の分解力の高いバイオ洗浄剤を散布します。

  • 高圧洗浄でしっかり洗い流していきます。
    まず、きれいに洗浄が出来ていないと塗料の性能も長期に渡り発揮できません。

  • 屋根も同様に行います!

 

外壁塗装工事

  • まずは新規に打ち変える既存のコーキングをカットします。

  • 全て撤去します。

  • こちらが撤去した21mです。

  • コーキング材の下には目地底への接着防止の為に貼るボンドブレーカーという特殊なテープがあります。剥がれている箇所に貼っていきます!このような作業が耐久に関わってくるのです!

  • 次に付着防止のテープを貼り新規コーキングの密着性を高めるプライマーを塗布します。

  • 耐候性に優れたコーキングを重鎮。

  • 空気が入らないよう、刷毛で均等に均します。

  • 十分に乾燥させ、テープを剥がせばコーキング工事完了です。

  • 外壁の下塗りです。
    均等に塗装し、下地を作ります。

  • 中塗りです。
    ピンクベージュ系のお色です。

  • 上塗りで艶々です!

 

  • 以上3回塗りで外壁の完成です。
    色・艶が戻り、とてもきれいになりました!

 

屋根塗装工事

  • 棟板の繋ぎ目にコーキングを打ちます。

  • 丁寧に均し、乾燥したら完成です。
    繋ぎ目の隙間からの雨漏りの侵入も防ぎます。

  • 次に棟板の浮いている釘を打ち直します。

  • 棟板にサビ止めを塗装します。

  • 最後に打ち直した釘が、また浮く事のないよう、コーキングで留めます。

  • 下地処理が終わったら塗装に入ります。
    屋根の下塗りです。

  • 下塗り後はスレート屋根には欠かせないタスペーサーの設置です。一定の間隔をあけ、設置していきます。

  • 遮熱塗料で中塗りです。

  • 上塗りで完成です。

 

  • 以上の工程で屋根も完成です!
    赤系のお色からブラックに!雰囲気も変わり、しっかり塗膜が出来、きれいに仕上がりました。
    遮熱効果を実感下さい!

 

付帯塗装

  • 樋の上塗りの様子です。

  • 軒天の上塗りの様子です。
    劣化していた軒天もきれいに真っ白に!

  • こちらは破風の中塗りの様子です。
    付帯部は白で統一しました!

  • 以上で工事完成になります。
    最後に掃除・点検をしっかり行い終了となります。
    T様、お世話になりました!ありがとうございました!