茂原市I様邸 外壁・屋根塗装工事

外壁・屋根共に高耐久遮熱フッソ塗料で塗替えました。

外壁塗装 サーモアイウォール4F
屋根塗装 サーモアイ4F
コーキング 縦目地50m=新規打ち替え
サッシ周り60m=増し打ち
  •  

  • 新築時同様の安全第一、クサビ足場を組みます!飛散防止のメッシュシートを張り工事スタートです!

  • 外壁に使用するサーモアイウォール4F塗料です。外壁用遮熱塗料を採用頂きました!

  • 壁に使用した塗料と同じシリーズの屋根用遮熱塗料「サーモアイ4F」です!「4フッ化フッソ樹脂」を使用しており、サーモアイシリーズでは最も耐候性、光沢保有性に優れています。

高圧洗浄

  • 長年に渡り蓄積された汚れを徹底的に落とすため、専用のバイオ洗浄剤を散布します。

  • 高圧洗浄でチョーキングや埃等、強い水圧でしっかり洗い流していきます!

 

コーキング工事・外壁塗装工事

  • 新規打ち替え箇所の既存コーキングを丁寧にカットします。

  • 撤去します。

  • 今回撤去した50m全てです。
    こうした工程を全て見ることはできないので写真に残す事で施主様も安心していただけます。

  • 撤去後は、まず付着防止のテープを貼りプライマーを塗ります。このひと手間がとても大切です!

  • 耐候性に優れたコーキングを目地に詰めます。

  • 空気が入らないように刷毛で均等に均します。

  • 乾燥したら完成です。

  • 外壁の下塗りです。
    しっかり下地を作ります。

  • 外壁の中塗りです。下塗りと違う色で塗り残しがない事が分かります。

  • 外壁の上塗りで遮熱塗膜に厚みを付け、完成です。

 

  • 外壁が完成しました!高耐候性、低汚染性等、多数の性能により長期に渡りお家の美観を維持する事が期待できます!

 

屋根塗装工事

  • 塗装の前に大切な下地処理です。
    棟板の浮いてしまっている釘を打ち直します!

  • 釘が再度でないように釘頭にコーキングをかぶせます。釘の隙間からの水の侵入を防ぐ役割もしてくれます!

  • こちらは屋根の一部にひび割れがありましたのでしっかり補修します。こうした劣化箇所から劣化スピードが早まってしまいます。

  • そして棟板のコーキングも劣化しているので補修します。

  • 乾いたら完成です。

  • 次に棟板にサビ止めを塗り、塗装に入ります!

  • 屋根の下塗りです!遮熱効果のある塗料をたっぷり塗って、しっかりした塗膜を作ります!

  • 屋根全体に塗り終わりました!真っ白な塗膜ができました!

  • 屋根の中塗りです。完成が楽しみです!

  • 屋根の上塗りです。
    美しい艶が出てきました!

 

 

  • 以上の工程で屋根も完成しました!遮熱機能で屋根への蓄熱を抑制します。夏に効果を特に実感して頂けたら、うれしいです!

 

付帯塗装

  • 破風の中塗りです。

  • 軒天の上塗りの様子です。

  • 樋の上塗りです。

  • 水切りの中塗りです。

  • 雨戸の中塗りです。
    吹き付けで均等に塗装します。

 

  • 以上で工事完成です!
    最後に掃除、点検を行い工事終了となります。
    I様お世話になりました!ありがとうございました!