UVプロテクトクリヤー

セラミック系外壁保護クリヤー塗料「UVプロテクトクリヤー」

高い耐久性
外壁の美しさを長持ちさせるUVプロテクトクリヤー

UVプロテクトクリヤーと一般塗料の違い

珪素と酸素の強力な結合のため紫外線劣化がほとんどない塗料!

UVプロテクトクリヤーはセラミック系樹脂を使用。
強力に結合した分子構造と紫外線吸収材の働きで外壁の劣化を長期間おさえます。
 
UVプロテクトクリヤーなら、サイディングボードを新築時に近い風合いのまま、長期に維持できます。

超低汚染性
汚れやカビに強い外壁に生まれ変わります!

UVプロテクトクリヤーの防カビ・防藻性の仕組み。

表面についた汚れは雨が浮かせて流す!
カビ菌や藻の発生も長期間にわたって抑制!

UVプロテクトクリヤーの表面は超親水性塗膜。
UVプロテクトクリヤーを施した外壁なら、表面に付着した汚れを、雨が浮かせて流すことができます。
 
さらにUVプロテクトクリヤーには、防カビ・防藻性があり、嫌なカビ菌や藻の発生を長期間にわたり抑制することができます。

大阪府寝屋川市で行われた超低汚染性比較データの図。試験開始6ヵ月後の写真を見ると、色の違いは歴然としています。

垂れ汚染試験による汚染性能試験

野外にて塗板を暴露し、雨筋状の汚れのつく程度を目視により測定します。
試験開始6ヶ月後では、当社の一般のシリコン樹脂塗料や、ウレタン樹脂塗料と比べて、雨筋状の汚れが少ないことがわかります。

UVプロテクトクリヤーの超低汚染のメカニズム

雨垂れによる汚染などを防止するためには、塗膜表面が水になじむような性質(親水性)であることが重要です。
カーボン等の汚染物質には油の性質があり、塗膜表面も水をはじくような油の性質(親油性)を持っていると、汚染物質が表面に付着しやすくなります。
しかし、塗膜表面が親水性であると、油の性質の汚染物質は付着しにくく、降雨時の雨水が汚染物質を一緒に流すことができます。

外壁のデザインはそのままに美しく保つ!
エコペイントのUVプロテクトクリヤー施工の様子

  • 施工前
  • 施工中
  • 施工前
  • 施工後アップ
  • 施工後
  • 施工後
  •  

エコペイントでクリヤー塗料で外壁をいつまでも美しく
お客様のニーズに合わせて最適な塗料と施工をご提案します!

  • UVプロテクト4Fクリヤー
  • サイディングの保護に最適な塗料「スーパームキコートクリヤー」
  •  

クリヤー塗料の施工事例一覧はこちら!
エコペイントはお電話でのお問い合わせも受け付けております。また、無料の外壁・屋根診断のご相談なども気軽にお電話ください。

おすすめ塗料 ~エコペイントおすすめ高機能塗料~

  • スーパームキコート
  • アステック
  • 遮熱・断熱塗料
  • ファイン4Fセラミック
  • クリヤー塗料
  • ナノコンポジットW
  •  

エコペイントはお電話でのお問い合わせも受け付けております。また、無料の外壁・屋根診断のご相談なども気軽にお電話ください。