屋根用サーモアイ

太陽光高反射(遮熱)塗料サーモアイシリーズ

屋根の遮熱塗料「屋根用サーモアイ」
節電や省エネに効果のある太陽熱高反射塗料です!

遮熱塗料に塗り替えるメリット

下塗りも上塗りも遮熱!Wの遮熱塗料

塗膜トータルで反射率UP!

屋根用サーモアイは、反射率を向上させるため下塗りにも高い反射性能をプラスしました。
上塗りと下塗りの塗膜全体で遮熱効果を発揮します。
また上塗りには「赤外線透過混色」技術を採用。上塗り層で反射できない赤外線をなるべく吸収させずに透過させることで、下塗りの反射性能を最大限に発揮します。

家まわりの色んな場所で活躍!

屋根用サーモアイシリーズは、屋根部分はもちろん家まわりのさまざまな場所に塗ることができます。例えば、玄関先に塗装すればペットや観葉植物にも安心。
屋上のコンクリートテラスに塗れば、小さなお子様も裸足で遊んでいただくことができます。

塗料の色を選ぶポイント!

遮熱塗料の効果には、色の明るさが大きく影響します。
上のグラフは色の明るさと日射反射率の関係を表したものです。
塗料と遮熱塗料の日射反射率(遮熱効果)の差は濃い色ほど大きくなるものの、日射反射率そのものは淡い色の方が高くなることがわかります。
場合によっては、濃い色の遮熱塗料よりも淡い色の従来塗料の方が日射反射率が高くなることがあるので、色選びと性能発揮には深い関係があります。
色選びのコツは、塗り替え前よりも日射反射率が高くなるような色を選ぶ事です。
最大の遮熱性能を発揮するには淡彩色の遮熱塗料で塗り替える事をおすすめします。

屋根の遮熱塗料「屋根用サーモアイ」
よくあるご質問まとめてみました!

遮熱の効果はいつも一定ですか?
遮熱塗料で塗り替えても温度は常に一定に下がる訳ではありません。
それは太陽の角度や強さ、屋根の素材や色、換気やエアコン
など、様々な要素が室内の温度に影響を与えているからです
効果を最大限発揮するには日射反射率が高い色彩を選ぶ事をおすすめします。
太陽熱高反射塗料と断熱材って何がちがうの?
同じような効果があるように見えますが、実は意味合いが違います。
太陽熱高反射は、太陽のエネルギーを鏡のように反射する事で熱を発生しにくくする技術の事です。一方で断熱は、断熱材を布団のように分厚くして熱を伝わりにくくする働きを持ちます
ですから太陽光高反射塗料に保温効果はありません。断熱材には、表面温度の上昇を抑制する効果はありません。
遮熱したら、夏はクーラーはいらないの?
夏に部屋の温度が上がるのは、外から部屋に熱が伝わり入ってくるからです。
中に入ってくる熱の原因は主に、太陽から直接受け取る熱と、外気温から伝わってくる熱があります。遮熱塗料は、太陽光が熱に変わるのを抑える機能を持つので前者の影響を小さくする事ができます。
しかし遮熱塗料には保温・断熱効果がない為、外気温から伝わってくる熱を抑える効果はありません。そのため、クーラーの負担を小さくする事ができ、節電・省エネにもつながります。
家の中で、遮熱の効果を感じることはできますか?
遮熱した効果は、塗装した屋根の直下で感じ取る事ができます。しかし、屋根の表面温度が最大で10℃下がったとした場合でもその部屋で何℃下がるのか?どのくらい効果を感じるか?はその家が持つ断熱性能によってかなり違いが出ます。
家の断熱性能は、壁の中に入っている断熱材の厚さや気密性、木造か鉄骨かコンクリート造か、などその家の構造によって違います。体感効果としては、天井の表面温度が下がる事で、実際の室温低下以上に感じられる場合もあります。
(体感温度の感じ方には個人差があります。)

 

エコペイントなら、遮熱・断熱塗料で夏も冬も室内快適!
お客様のニーズに合わせて最適な塗料と施工をご提案します!

  • 宇宙の技術を暮らしのなかへ。断熱・遮熱・防音・防臭・防振を兼ね備えたガイナ
  • 優れた断熱性能を持つキ・ル・コ
  • サーモアイウォールは外壁用遮熱塗料で、蓄熱抑制効果があります。
  • 屋根用高日射反射率塗料快適サーモシリーズ
  •  

遮熱・断熱塗料の施工事例一覧はこちら!
エコペイントはお電話でのお問い合わせも受け付けております。また、無料の外壁・屋根診断のご相談なども気軽にお電話ください。

おすすめ塗料 ~エコペイントおすすめ高機能塗料~

  • スーパームキコート
  • アステック
  • 遮熱・断熱塗料
  • ファイン4Fセラミック
  • クリヤー塗料
  • ナノコンポジットW
  •  

エコペイントはお電話でのお問い合わせも受け付けております。また、無料の外壁・屋根診断のご相談なども気軽にお電話ください。